米GM、今年の収益増加見込む-新型モデル投入で

米ゼネラル・モーターズ(GM) は、ピックアップトラック「シボレー・シルバラード」などの新型モデ ルを全世界で発売する中で、2013年の利益が「緩やかに」増加するとみ ている。

09年の破産申請以降、収益予想を示してこなかったGMだが、同社 は今年の利払い・税引き前利益(EBIT)が増加するとの見通しを示 した。見通し発表に先立つ15日のニューヨーク市場で、GMの株価は前 日比0.9%高の30.60ドルと、1年半年ぶりの高値となった。

ダン・アマン最高財務責任者(CFO)はインターネットで配信し た説明会でアナリストらに対し、「われわれにとって今年は重要な年に なる」と述べた。

北米担当CFOのチャック・スティーブンス氏は「今年7-12月 (下期)は1-6月(上期)より良くなる」と述べた。GMは、市場改 善に伴う販売増加に弾みをつけるとともに世界共通の次世代プラットホ ーム(車台)導入による効率化を通じ、北米のEBITの伸びが最終的 に10%と、従来の8%から加速させたい考えだという。

原題:GM Sees Rising Profits on New Models in First Forecast in Years(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE