アリババ:創業者の馬雲氏、CEO辞任へ-会長職は留任

中国最大の電子商取引運営会社アリ ババ・グループ・ホールディングの創業者、馬雲(ジャック・マ)氏 は、最高経営責任者(CEO)を辞任することを明らかにした。これを 受けて、同社が新規株式公開(IPO)に向けて準備を進めているとの 観測が強まった。

馬氏(48)は15日、社員に宛てた書簡で、会長職にはとどまる考え を示した。CEO職の任期が切れるのは5月10日で、同日に後任が指名 される見込み。ブルームバーグ・ビリオネア指数によると、元英語教師 で、1999年の創業以来アリババを率いてきた馬氏の純資産は34億ドル (約3000億円)。

今回の人事は同社のIPO計画がまとまりつつあることを示唆して いる可能性がある。同社は今月に入り経営陣の刷新を発表し、昨年6月 には香港上場部門を非公開化していた。昨年は米ヤフーから自社株の買 い戻しも実施した。

原題:Alibaba Billionaire Ma Steps Down as CEO Before Possible IPO(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE