米NY州議会、銃規制の強化法案を可決-全米で初

米ニューヨーク州議会は、銃規制の 強化法案を可決した。コネティカット州の小学校で起きた銃乱射事件を 受けて対応策を講じる全米で最初の州となった。

ニューヨーク州議会上院は14日夜に同法案を可決。15日には下院で も可決された。銃販売の制限を厳しくするほか、7発を超える銃弾を込 められる弾倉を禁止する。攻撃用武器の禁止措置も強化する。また、周 囲に危険を及ぼす恐れがあると判断された精神障害を抱える人から当局 が銃を押収することも可能となる。

民主党所属のクオモ・ニューヨーク州知事は法案署名に先立ち、 「不幸なことにも政治プロセスを動かすのに人命が失われる悲劇を要し た」と指摘。「これは常識を反映した銃規制法案だ」と述べた。

昨年12月14日にコネティカット州ニュータウンの小学校で子ども20 人と大人6人が20歳の男に殺害された銃乱射事件が起きて以来、銃規制 強化を求める声の高まりに対し、ニューヨーク州は最初に対応した。少 なくとも10州の民主党の知事や議員が新たな銃規制を求めている。

全米ライフル協会(NRA)は、「クオモ知事は悲劇を利用する機 会を捉え、健全な公共政策より自身の政治目的を優先した」とウェブサ イトでコメントした。

原題:N.Y. Legislature Approves Cuomo Bill to Expand Gun Control (1)(抜粋)

--取材協力:Henry Goldman.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE