S&P500種は年央までに最高値1600に上昇へ-スタイフェル

世界経済の成長加速や企業収益の伸 びを追い風に、米国株の指標のS&P500種株価指数は年央までに8.8% 上昇し、史上最高値1600を付ける可能性があると、スタイフェル・ニコ ラスは予想した。

スタイフェルの株式ストラテジスト、バリー・バニスター氏は15日 付の調査リポートで、金融株やテクノロジー株、商品関連株を買うべき だと述べ、公共株や電話会社株といったいわゆるディフェンシブ銘柄は 利益成長が鈍化しているとして避けるよう勧めた。

S&P500種は先週、昨年10-12月(第4四半期)の企業収益に関 する楽観的な見方や中国経済の回復の兆しを受け、5年ぶりの高値をつ けた。ブルームバーグ調査によれば、ウォール街の株式ストラテジスト によるS&P500種の年末予想は1534。

ブルームバーグのエコノミスト調査では世界経済は13年 に2.4%、14年に3.2%それぞれ成長すると見込まれている。アナリスト 調査によると、S&P500種構成企業の増益率は昨年の4.4%から今年 は8.6%に高まる可能性があると予想されている。

原題:S&P 500 Will Advance to 1,600 by Mid-Year, Stifel Nicolaus Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE