ユンケル議長:ユーロ相場は「危険なほど高い」水準

ユーロ圏財務相会合(ユーログルー プ)のユンケル議長(ルクセンブルク首相兼国庫相)は、過去6カ月間 にユーロが対ドルで10%上昇したことが欧州経済を新たな脅威にさらし ているとの見解を示した。

ユンケル議長は15日、ユーロ相場は「危険なほど高い」水準にある と述べた。

3年にわたる欧州債務危機は収束する兆しが増え、欧州中央銀行 (ECB)のドラギ総裁は先週、さらなる金融緩和を行う計画はないこ とを示唆。これを受け、ユーロは14日、対ドルで昨年2月以来初めて1 ユーロ=1.34ドルを上回った。

ユンケル議長はルクセンブルクで開かれた財界リーダーとの会合 で、「ユーロ圏は崩壊のリスクがあると昨年言われ、それは起こらない と私は昨年述べた」と発言。「多くの努力の結果、ユーロ圏はより安定 化した」とし、今や「ユーロの為替レートは危険なほど高い」と述べ た。

この日のユンケル議長の発言後、ユーロは対ドルで前日比0.9%安 の1ユーロ=1.3264ドルまで下げ、取引時間中としては3日以来最大の 下落となった。14日には一時、昨年2月29日以来の高値である1.3404ド ルを付けていた。

原題:EU’s Juncker Says Euro Exchange Rate Is ‘Dangerously High’ (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE