1月15日の欧州マーケットサマリー:スペイン債が上昇、入札順調

欧州の為替・株式・債券・商品相 場は次の通り。 (表はロンドン午後6時現在)

為替         スポット価格 前営業日
ユーロ/ドル        1.3338   1.3382
ドル/円             88.64    89.48
ユーロ/円          118.22   119.74


株              終値   前営業日比 変化率
ダウ欧州株600  285.97     -.04      .0%
英FT100     6,117.31    +9.45     +.2%
独DAX      7,675.91   -53.61     -.7%
仏CAC40    3,697.35   -10.90     -.3%


債券          直近利回り 前営業日比
独国債2年物      .14%       +0.00
独国債10年物     1.51%       -.04
英国債10年物     2.02%       -.01


商品                  直近値   前営業日比 変化率
金   現物午後値決め  1,680.50    +14.00    +.83%
原油 北海ブレント        111.15      -.73     -.65%

◎欧州株:ほぼ変わらず、米債務上限問題を警戒-スペイン入札順調

15日の欧州株式相場はほぼ変わらずとなった。米債務上限をめぐる 協議が景気回復に水を差すとの懸念が強まったほか、ドイツの経済成長 率が予想を下回った。スペイン政府証券入札は発行額が目標を上回っ た。

上期の純トレーディング収入が落ち込んだ英金融IGグループ・ホ ールディングスは1.1%下げた。ドイツの経営管理ソフトメーカー、 SAPは6カ月ぶりの大幅安。利益がアナリスト予想を下回ったことが 売り材料。仏工業用ガスメーカーのエア・リキードは1%安。バンク・ オブ・アメリカ(BOA)による投資判断引き下げが嫌気された。一 方、スウェーデンの衣料小売り、ヘネス・アンド・マウリッツ(H& M)は3.6%上昇。アナリスト予想を上回った売上高が買いを誘った。

ストックス欧州600指数は前日比0.1%未満安の285.97で終了。年初 来上昇率は2.3%となっている。

アリアンツ・グローバル・インベスターズのルーシー・マクドナル ド最高投資責任者(CIO、株式担当)はブルームバーグテレビジョン のインタビューで、「財政の崖をいったん先送りした安堵(あんど)か ら相場は上昇した」と述べた上で、「財政の崖と債務上限に焦点が戻る だろう。休止への手掛かりとなる可能性がある」と続けた。

この日の西欧市場では18カ国中11カ国で主要株価指数が下落。仏 CAC40指数は0.3%、ドイツのDAX指数は0.7%それぞれ下げた。英 FTSE100指数は0.2%上昇。

原題:European Stocks Are Little Changed Amid U.S. Debt-Limit Concern (抜粋)

◎欧州債:スペイン債が上昇、順調な入札で-ドイツ債も堅調

15日の欧州債市場ではスペイン2年債が上昇。今年初めての 証券入札で発行額が57億5000万ユーロと、目標上限を上回った ことが手掛かり。

イタリア2年債も買われた。同国財務省は銀行団を通じ、15年 債の発行を進めている。ドイツ国債は続伸。政府発表によると、昨年 のドイツ経済成長率は3年ぶり低水準となった。欧州の救済基金、欧 州金融安定ファシリティー(EFSF)は7年債を60億ユーロ発行 した。

ラボバンク・インターナショナルの債券ストラテジスト、リン・ グレアムテーラー氏(ロンドン在勤)はイタリアとスペインの国債上 昇について、「イタリアのシンジケート方式の国債発行とスペインの 証券入札が順調だったことが組み合わさった結果だ」と述べ、国債需 要は「短期的に」支えられるとの見方を示した。

ロンドン時間午後5時現在、スペイン2年債利回りは前日比4ベ ーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の2.49%。同国債 (表面利率2.75%、2015年3月償還)価格は0.08上げ

100.545。10年債利回りは1bp下げ5.02%となった。

イタリア国債の2年物利回りは4bp低下し1.39%、10年物 利回りは2bp上げ4.22%。一時は6bp下げていた。

ドイツ10年債利回りは4bp下げ1.51%。前日は3bp低下 した。

英インフレ連動債

英国債市場では10年物インフレ連動債が上昇し、利回りは過去 最低を記録した。昨年12月の小売物価指数の上昇ペースが予想に反 して加速したことが要因。

ロンドン時間午後5時現在、10年物インフレ連動債利回りは4 bp低下のマイナス1.01%。一時はマイナス1.05%と、ブルーム バーグが1992年にデータ集計を開始して以来の最低となった。同 国債(表面利率1.875%、2022年11月償還)価格は0.405上 げ129.975。通常の10年債の利回りは1bp下げ2.02%。

原題:Spanish Notes Rise as Italian Securities Gain on Auction Demand(抜粋) U.K. Inflation-Bond Yield Falls to Record Low; Pound Strengthens (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE