欧州債:スペイン債が上昇、順調な入札で-ドイツ債も堅調

15日の欧州債市場ではスペイン2年 債が上昇。今年初めての証券入札で発行額が57億5000万ユーロと、目標 上限を上回ったことが手掛かり。

イタリア2年債も買われた。同国財務省は銀行団を通じ、15年債の 発行を進めている。ドイツ国債は続伸。政府発表によると、昨年のドイ ツ経済成長率は3年ぶり低水準となった。欧州の救済基金、欧州金融安 定ファシリティー(EFSF)は7年債を60億ユーロ発行した。

ラボバンク・インターナショナルの債券ストラテジスト、リン・グ レアムテーラー氏(ロンドン在勤)はイタリアとスペインの国債上昇に ついて、「イタリアのシンジケート方式の国債発行とスペインの証券入 札が順調だったことが組み合わさった結果だ」と述べ、国債需要は「短 期的に」支えられるとの見方を示した。

ロンドン時間午後5時現在、スペイン2年債利回りは前日比4ベー シスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の2.49%。同国債(表面利 率2.75%、2015年3月償還)価格は0.08上げ100.545。10年債利回りは 1bp下げ5.02%となった。

イタリア国債の2年物利回りは4bp低下し1.39%、10年物利回り は2bp上げ4.22%。一時は6bp下げていた。

ドイツ10年債利回りは4bp下げ1.51%。前日は3bp低下した。

英インフレ連動債

英国債市場では10年物インフレ連動債が上昇し、利回りは過去最低 を記録した。昨年12月の小売物価指数の上昇ペースが予想に反して加速 したことが要因。

ロンドン時間午後5時現在、10年物インフレ連動債利回りは4bp 低下のマイナス1.01%。一時はマイナス1.05%と、ブルームバーグ が1992年にデータ集計を開始して以来の最低となった。同国債(表面利 率1.875%、2022年11月償還)価格は0.405上げ129.975。通常の10年債 の利回りは1bp下げ2.02%。

原題:Spanish Notes Rise as Italian Securities Gain on Auction Demand(抜粋) U.K. Inflation-Bond Yield Falls to Record Low; Pound Strengthens (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE