グローバル・ストックマーケット・サマリー【アジア・太平洋編】

アジア・オセアニア各株式市場の動 きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は下落。ハンセン指数は日中に約1年半ぶり高値に達 したが反落した。米国の債務をめぐる懸念が再燃したほか、米アップル がスマートフォン(多機能携帯端末)「iPhone(アイフォー ン)」の生産を減らしているとの報道が響いた。

米ウォルマート・ストアーズやターゲットに商品を納入するリー・ アンド・フォン(利豊、494 HK)は0.5%下落。ドイツ銀行が株式投資 判断を引き下げたことが嫌気された。衣料小売りのエスプリ・ホールデ ィングス(330 HK)も安い。

アップルにスピーカーを供給する瑞声科技(AACテクノロジー ズ・ホールディングス、2018 HK)は2.8%安。日本経済新聞は、販売減 少に伴い「アイフォーン5」の部品の受注が減っていると報じた。

時価総額で中国2位の銀行、中国建設銀行(939 HK)は続伸。中国 が外国人の証券投資枠を拡大することは可能だとの当局者の発言が手掛 かりとなった。不動産開発を手掛ける新世界発展(ニューワールド・デ ベロップメント、17 HK)も高い。

ハンセン指数は前日比31.75ポイント(0.1%)安の23381.51で終 了。一時は0.4%高まで上昇していた。ハンセン中国企業株(H株)指 数は同3.07ポイント上昇の12006.82。この日は0.8%高から0.5%安で推 移した。

パリー・インターナショナル・トレーディング(香港)のマネジン グディレクター、ギャビン・パリー氏は株価下落について、オバマ大統 領の債務上限問題をめぐる発言が信頼感を損ねたほか、アップル関連報 道で部品供給業者への影響が重なったためだと説明した。

【中国株式市況】

中国株式市場で、上海総合指数は約7カ月ぶり高値に上昇。シティ グループが企業利益は底入れしたとの見方を示したほか、国信証券が利 益回復を予想したことが好感された。

上海市で電力の3分の1を供給する上海電力(600021 CH)が4.1% 高。同社は昨年の利益について80%増との概算を示した。北方導航控制 技術(600435 CH)や中国東方紅衛星(600118 CH)など、政府による国 内カーナビシステムの利用義務付けで恩恵を受ける銘柄が上昇した。

一方、米アップルへの納入業者である歌爾声楽(002241 CH) は1.7%安と、上場来高値を付けていた前日から下げに転じた。中国最 大の海運会社傘下のCOSCOシッピング(中遠航運、600428 CH)も 安い。

珩生鴻鼎資産管理の戴明ファンドマネジャー(上海在勤)は「経済 が緩やかな回復軌道にあるほか、当局は外国人の投資拡大を容認するな ど引き続き積極的な政策を打ち出しており、市場の地合いは極めて強 い」と指摘。「調整局面があるとしても、その幅は大きくない可能性が 高い」との見方を示した。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動して いる上海総合指数は、前日比13.94ポイント(0.6%)高の2325.68と、 昨年6月1日以来の高値で終了。上海、深圳両証取のA株に連動してい るCSI300指数は同0.7%高の2595.86。

【インド株式市況】

インド株式相場は上昇し、指標のセンセックス30種指数は2年ぶり 高値を付けた。政府の景気てこ入れ策を受け、海外勢によるインド株購 入が増えた。

ボンベイ証券取引所(BSE)のセンセックス30種は前日比80.41 ポイント(0.4%)高の19986.82で終了。2011年1月6日以来初め て20000を超える場面もあった。国内最大の携帯電話サービス会社、ブ ハルティ・エアテルは5%上昇。たばこメーカーのITCは1週間ぶり 高値を付けた。

シン首相が景気支援と格下げ回避を目的に海外から投資を呼び込む 措置を講じた昨年、センセックスの年間上昇率は2009年以降で最大とな った。ドイツ銀行の15日付リポートによれば、センセックスは年内 に22500に達する可能性がある。

【オーストラリア株式市況】

ASX200指数は前日比3.15ポイント(0.1%)安の4716.56。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比23.30ポイント(1.2%)安の1983.74。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比58.95ポイント(0.8%)安の7765.02。

【シンガポール株式市況】

ST指数は前日比10.52ポイント(0.3%)安の3196.07。

【マレーシア株式市況】

FTSEブルサ・マレーシアKLCI指数は前日比1.26ポイント (0.1%)高の1685.89。

【タイ株式市況】

SET指数は前日比2.21ポイント(0.2%)安の1422.86。

【インドネシア株式市況】

ジャカルタ総合指数は前日比18.33ポイント(0.4%)高 の4400.82。

【フィリピン株式市況】

フィリピン総合指数は前日比6.23ポイント(0.1%)安の6087.67。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE