英インフレ率:12月は2.7%、5月来の高水準維持-光熱費上昇

英国のインフレ率は昨年12月、5月 以来の高水準にとどまった。電気・ガス料金値上げの影響で、インフレ 率はイングランド銀行(英中央銀行)の目標を引き続き上回っている。

英政府統計局(ONS)が15日発表した12月の消費者物価指数は前 年同月比2.7%上昇。伸び率は10月、11月と同じだった。ブルームバー グ・ニュースがまとめたエコノミスト36人の調査中央値とも一致した。 前月比では0.5%上昇。住宅コストと公共料金がインフレ率を0.26ポイ ント押し上げた。

英経済は昨年7-9月(第3四半期)にリセッション(景気後退) から脱したものの、景気回復はもたついている。インフレ率が中銀目標 の2%を上回っている状況では、中銀の金融政策委員会(MPC)の一 部メンバーは追加刺激策の導入に消極的なままとなりそうだ。

キャピタル・エコノミクス(ロンドン)のエコノミスト、ビッキ ー・レッドウッド氏は「インフレ率は目先、もう少し上昇して3%に達 する可能性が高い」と述べ、「恐らく1年の大半を通じて比較的高い水 準にとどまり、実質家計所得は2013年も下がるだろう。だが、年末に向 かってインフレ率は目標を下回る水準に低下すると、われわれは引き続 きみている」と続けた。

ポンドは統計発表後に対ドルでの上昇幅を縮め、ロンドン時間午前 9時56分(日本時間午後6時56分)現在は、前日比0.1%高の1ポンド =1.6087ドルでの取引。

小売物価指数

同時に発表された12月の英小売物価指数は前年同月比3.1%上昇 と、伸び率は11月の3%を上回った。住宅ローン利払いを除いたベース では3%上昇となった。

ONSが同時発表した12月の英生産者物価統計では、生産者出荷価 格が前月比で0.1%低下した。石油製品が大きく下げた。ブルームバー グがエコノミスト18人を対象に実施した調査では、横ばいが見込まれて いた。前年同月比では2.2%上昇と、伸び率は11月の2.1%を上回った。

原題:U.K. Inflation Stays Above BOE Goal as Utilities Costs Rise (2)(抜粋)

--取材協力:Mark Evans.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE