円強含み、対ドルで88円台後半-甘利経済再生相の発言で

15日午前のロンドン外国為替市場で は円が強含みとなる展開。甘利明経済再生相が過度な円安の弊害に言及 したことを受け、円の買い戻しが活発化した。

円の対ドル相場はロンドン時間午前9時半(日本時間午後6時半) 現在、前日比0.9%高の1ドル=88円72銭。前日は2010年6月25日以来 の円安・ドル高水準となる89円67銭を付けた。ユーロに対しては1%上 げ1ユーロ=118円58銭での取引。前日は120円13銭と、11年5月以来の 安値まで下げた。ドルは対ユーロでは0.1%高の1ユーロ=1.3385ド ル。

原題:Yen Rises as Japan’s Amari Warns of Excessive Currency Weakness (抜粋)

--取材協力:大塚美佳、Masaki Kondo.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE