朱民IMF副専務理事:日本の財政負担は一段と深刻に

国際通貨基金(IMF)の朱民副専 務理事は15日、日本政府が成長刺激策を取る中で、債務負担が一段と深 刻になりつつあるとの見解を明らかにした。

同副専務理事は香港でのインタビューで、「債務の過剰が一段と深 刻になっており、日本は財政再建をさらに進める必要がある」との認識 を示した。

原題:IMF’s Zhu Says Japanese Debt Overhang Is Getting More Serious(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE