甘利再生相:輸出に追い風でも国民生活にマイナス影響も-過度な円安

甘利明経済再生担当相は15日の閣議 後会見で、為替市場で円安が進んでいることについて「過度な円安にな れば、今度は、輸入物価に跳ね返ってくる」と指摘し、輸出に追い風で も「国民生活についてマイナスの影響も出てくる」との認識を示した。

同相は円相場に関して、政権交代前の水準は「明らかに日本の国情 を反映しているとは思えない」とし、現在は「国情に見合った水準に市 場が自動修正しつつある」と述べた。その上で、過度な円安に懸念を示 し、「輸出と国民生活への悪影響を最小にする、そこの最大公約数のと ころで収まってくれることを期待をしている」と話した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE