米大統領、モルガンSのポラット氏の財務副長官起用を検討

オバマ米大統領は、女性2人の経済 関連の幹部ポストへの起用を検討している。事情に詳しい複数の関係者 が明らかにした。財務副長官にモルガン・スタンレーのルース・ポラッ ト最高財務責任者(CFO)、行政管理予算局(OMB)局長にウォル マート財団のシルビア・バーウェル理事長を充てる人事を考えていると いう。

関係者2人によると、ポラット氏は次期財務長官に指名されたルー 大統領首席補佐官よりも豊富な市場経験を備えているとみられている。 また、匿名を条件に語った同関係者によると、ポラット氏の起用で男性 に偏ったオバマ政権の経済チームで男女のバランスがとれる見通しだ。

バーウェル氏は、クリントン政権でOMB副局長を務めた経歴を持 つ。現在、OMBはジェフ・ザイエンツ氏が暫定局長を務めている。

オバマ氏は女性や少数民族の支持を得て大統領に再選されたが、注 目を浴びる閣僚ポストである財務長官と国務長官、国防長官全てに男性 を指名したことで、一部の女性団体から批判を受けていた。

大統領は14日、閣僚・ホワイトハウスの全ポストが埋まるまで「性 急な判断」は控えるべきだと述べ、自身の人事方針を擁護。スタッフの 多様性は政治の改善を後押しするとの見解を示した。

原題:Obama Said to Consider Morgan Stanley’s Porat at Treasury (1)(抜粋)

--取材協力:Christine Harper、Renee Dudley、Michael J. Moore.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE