米債務上限の回避策、2月半ばまでには尽きる公算-財務長官

ガイトナー米財務長官は14日、連邦 債務の上限突破を回避するために講じている緊急措置は2月半ばまで、 遅くても3月初めまで機能するにすぎないとし、議会が上限引き上げを できなければ米国に「深刻な経済的苦難を強いる」可能性があると警告 した。

ガイトナー長官はベイナー下院議長に同日宛てた書簡で、「デフォ ルト(債務不履行)リスクおよび債務支払いにおけるいかなる障害をも 回避するため、議会は通常の借り入れ権限延長に向けて可能な限り早く 行動すべきだ」と訴えた。書簡は同日、財務省が公表した。

先週はワシントンに拠点を置く研究所、バイパーティザン・ポリシ ー・センターが同様の見通しを示した。同センターは、2月15日から3 月1日のいずれかの時期に、財務省は全ての債務を支払うだけの十分な 資金を持てなくなると予想した。

議会共和党は、16兆4000億ドル(約1470兆円)の債務上限を引き上 げる代わりに歳出を削減するよう要求している。

ガイトナー長官は、米国が債務支払い義務を果たせなければ「米経 済と全米国民の生活に取り返しのつかない損害を与えるだろう。支払い が短期間途切れる一時的なデフォルトで、議会がその後に回復に向けた 措置を取ったとしても、かなりの打撃となる」と主張した。

原題:Geithner Says Debt Limit Steps May Run Out by Mid-February (2)(抜粋)

--取材協力:Kasia Klimasinska、Julianna Goldman、Margaret Talev.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE