モルガンS、アジアの投資銀部門で人員15%削減へ-関係者

米モルガン・スタンレーはアジアで 投資銀行部門の人員を約15%減らす計画だと、事情に詳しい関係者2人 が明らかにした。同社は今週、一連の人員削減を開始するという。

関係者の1人が匿名を条件に述べたところによると、アジア太平洋 地域(日本除く)のバンカー55-60人が削減の対象となる。モルガン・ スタンレーの北京在勤広報担当者、シュー・リー氏はコメントを控え た。

債券と株式のセールス・トレーディング、調査、投資銀行を含むイ ンスティチューショナル・セキュリティーズ部門全体の人員削減規模は 約6%だが、アジアでの削減率はこれよりも高くなると同関係者が述べ た。

関係者らによると、モルガン・スタンレーの投資銀行を去るバンカ ーにはアジアのマネジングディレクター、サウル・ラッカ、レオン・グ オ両氏らが含まれる。

もう1人のマネジングディレクター、チャン・ジアンヨン氏は既に 退社したという。ラッカ氏とチャン氏はコメントを控えた。グオ氏から の応答は得られていない。

関係者によれば、アジアでの15%削減の中心はM&A(企業の合 併・買収)および世界資本市場部門などの従業員だという。

モルガン・スタンレーは向こう数週間で投資銀行と後方支援部門を 合わせ、世界で約1600人を削減する計画で、その半数は米国で実施する と、事情に詳しい関係者が9日に述べていた。この削減規模は、インス ティチューショナル・セキュリティーズ部門の人員の約6%に相当する としていた。

また、関係者によるとモルガン・スタンレーのアジア部門の従業員 らは2012年のボーナスについて今週伝えられる。

原題:Morgan Stanley Said to Pare Asia Investment Bank Jobs by 15% (2)(抜粋)

--取材協力:Billy Sun、Vivian Lee.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE