日産自:インフィニティQ50公開-高級車市場でライバル追撃

日産自動車の高級車ブランド「イン フィニティ」は米デトロイトで14日開幕した北米国際自動車ショーで、 現行のスポーツセダン「G」(日本名:スカイライン)の後継モデルと なる「Q50」を公開した。

日米独の競合ブランドに後れを取ったインフィニティは、2014年型 のQ50で3.7リッターV型6気筒エンジンと、3.5リッターエンジンにモ ーターを組み合わせたハイブリッドモデルを発売することを明らかにし た。Q50は一段と「彫りが深くなった」外観のデザインとともに、ハン ドル操作支援や車線逸脱防止の自動システムを搭載する。

インフィニティは先月、米中両市場における成長戦略の一環とし て、今年から投入する新モデル名に乗用車は「Q」を、ライトトラック には「QX」を付けると発表した。昨年の米国の高級車販売ランキング でインフィニティは7位と、独BMWの「BMW」ブランドやダイムラ ーの「メルセデス・ベンツ」、トヨタ自動車の「レクサス」、ホンダの 「アキュラ」、米ゼネラル・モーターズ(GM)の「キャデラック」、 独フォルクスワーゲン傘下の「アウディ」の後塵を拝した。

インフィニティ事業のヨハン・ダ・ネイシン執行役員は13日夜にデ トロイトで記者団に対し、「インフィニティは1989年の設立以来、米国 を中心に展開してきたブランドだ」と述べた上で、「これが当社に素晴 らしいチャンスを与える一方で、成長を抑制する要因にもなっている。 世界の主要プレーヤーでありたいなら、他の市場でもっと成功する必要 がある」と語った。

インフィニティの昨年の米販売台数は22%増の11万9877台と、 BMWやメルセデス、レクサスの半分にも届かなかった。

原題:Nissan’s Revamped Infiniti Begins Luxury Push With Q50 Sedan(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE