NY金:反発、米国の緩和措置は継続との観測強まる

ニューヨーク金先物相場は反発。米 国が緩和措置を継続するとの観測が強まったことから、金買いが優勢に なった。

シカゴ連銀のエバンス総裁は、米当局は景気を支えるため緩和的な 政策を維持する必要があるとの認識を示した。金先物は4日、米連邦公 開市場委員会(FOMC)議事録で債券購入プログラムが年内に終了す る可能性が示されたことを背景に、4カ月ぶり安値をつけていた。

バードモント・キャピタル(パナマ)のスコット・ガードナー最高 投資責任者(CIO)は電話インタビューで、「きょうの発言が支えに なっているのは間違いない」と指摘。「月初に発表されたFOMC議事 録を受けて、金投資の妙味は薄れていた」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物2 月限は前営業日比0.5%高の1オンス=1669.40ドルで終了した。

原題:Gold Futures Gain on Speculation U.S. Stimulus Will Continue(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE