1月14日の欧州マーケットサマリー:株が3日続落、行き過ぎ感で

欧州の為替・株式・債券・商品相場 は次の通り。 (表はロンドン午後6時現在)

為替         スポット価格 前営業日
ユーロ/ドル        1.3360   1.3343
ドル/円             89.34    89.18
ユーロ/円          119.35   119.01


株              終値   前営業日比 変化率
ダウ欧州株600  286.01     -1.07     -.4%
英FT100     6,107.86   -13.72     -.2%
独DAX      7,729.52   +13.99     +.2%
仏CAC40    3,708.25    +2.23     +.1%


債券          直近利回り 前営業日比
独国債2年物      .14%        +.00
独国債10年物     1.55%       -.03
英国債10年物     2.04%       -.05


商品                  直近値   前営業日比 変化率
金   現物午後値決め  1,666.50    +9.00     +.54%
原油 北海ブレント        111.02      +.38     +.34%

◎欧州株:3日続落、行き過ぎ感が台頭-米企業決算に注目

14日の欧州株式相場は3営業日続落。最近の相場上昇が利益見通し に照らして行き過ぎとの懸念が広がった。米企業決算が注目されてい る。

オランダの速配サービス会社TNTエクスプレスは41%急落。米ユ イテッド・パーセル・サービス(UPS)がTNT買収を断念したこと が売り材料。フランス電力会社(EDF)は約1年1カ月ぶりの大幅 高。再生可能エネルギーに絡む同社のコストの穴埋めで仏政府が合意し たことが好感された。

ストックス欧州600指数は前週末比0.4%安の286.01で終了。3日続 落はここ4週間で最長の下げ。指数構成銘柄のバリュエーション(株価 評価)が11四半期ぶりの高水準に達したほか、中国でのインフレ加速で 刺激策の余地が抑えられるとの懸念から、同指数は先週下げた。

ブルーイン・ドルフィン・セキュリティーズ(ロンドン)のファン ドアナリスト、ガイ・フォスター氏は「相場はこれまで大きく上昇した ため、現在のバリュエーションはやや高いようにみえる。米決算シーズ ンが示唆する方向性を待っているところだ」と語った。

この日の西欧市場では18カ国中11カ国で主要株価指数が低下した。 英FTSE100指数は0.2%下げた。一方、仏CAC40指数は0.1%未 満、ドイツのDAX指数は0.2%それぞれ上げた。

原題:European Stocks Decline for Third Day; TNT Express, PostNL Slump(抜粋)

◎欧州債:スペインとイタリア債下落、発行控え-英独債は上昇

14日の欧州債市場ではスペイン国債が下落し、10年債利回り は1カ月ぶりの大幅上昇となった。今週の国債入札で計45億ユーロ 相当を発行するとの計画が売り材料。

2年ぶりに15年物の国債を発行する計画を明らかにしたイタリ アの債券も軟調。1999年のユーロ導入以来最悪のパフォーマンスで 今年を始めたドイツ国債は、3営業日ぶりに上昇。ユーロ圏の昨年 11月の鉱工業生産が予想に反して落ち込んだことが手掛かり。フラ ンスはこの日、70億ユーロ相当の証券を発行した。

クレディ・アグリコルCIB(ロンドン)の債券ストラテジスト、 ピーター・チャトウェル氏は「スペインとイタリアからの発行に市場 は備えている」とし、「先週の大幅上昇を考えると、これが両国債の 利回りを押し上げた」と語った。

ロンドン時間午後4時31分現在、スペイン10年債利回りは前 週末比14ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇の

5.03%。一時は17bp上げ、先月10日以降で最大の上昇となっ た。11日には4.84%と、昨年3月1日以来の低水準を付けていた。 同国債(表面利率5.85%、2022年1月償還)価格はこの日、

1.065下げ105.83。

スペインは2015、18、41年に償還を迎える国債の入札を17 日に実施する。イタリアは新発15年債を銀行団方式で「近い将来、 市場環境と関連づけながら」発行すると明らかにした。

ドイツ10年債利回りは前週末比3bp低下の1.55%。11日 には1.61%と、昨年10月25日以来の高水準となった。バンク・ オブ・アメリカ(BOA)メリルリンチがまとめた指標によると、ド イツ国債のリターン(収益率)は11日までの年初来でマイナス

1.7%だった。

英国債は続伸

英国債相場は続伸。ユーロ圏鉱工業生産の発表が、比較的安全と される同国債の需要を支える要因となった。

ロンドン時間午後4時50分現在、10年債利回りは前週末比5 bp低下の2.04%。4日には2.14%まで上げ、昨年4月30日以 来の高水準を付けた。同国債(2022年9月償還)価格はこの日、

0.39上げ97.50。2年債利回りは1bp低下し0.38%。一時は 2日以来の最低となる0.36%まで下げた。

原題:Spanish, Italian Bonds Fall Before Sales as German Bunds Advance(抜粋) Gilts Rise Second Day as Euro-Area Production Drops; Pound Falls(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE