世界パソコン市場:10-12月はHPが首位復帰-ガートナー調査

米調査会社ガートナーがまとめた昨 年10-12月(第4四半期)のパソコン(PC)市場シェアによると、米 ヒューレット・パッカード(HP)が中国のレノボ・グループ (聯想 集団)から首位の座を取り戻したが、利益率は犠牲にしたもようだ。

ガートナーの14日発表によると、レノボのPC販売は前年同期 比8.2%増と、5大メーカーの中で最も大きく伸びたが、業務用に強い HPが市場シェアを16.2%と、前年同期の15.5%から拡大した。10-12 月の業界全体の出荷台数は4.9%減り9040万台となった。

レノボのシェアは15.5%と、前年同期の13.6%を上回った。同社 は2012年7-9月(第3四半期)に、それまで6年にわたり首位だった HPからトップの座を奪っていた。

原題:HP Takes Top Spot Back From Lenovo as PC Market Shipments Fall(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE