シンガポールOUE、F&Nへの買収提案期限を21日まで延長

シンガポールのオーバーシーズ・ユ ニオン・エンタープライズ(OUE)を中心とする企業連合は14日、同 国の不動産・飲料大手フレイザー・アンド・ニーブ(F&N)への131 億シンガポール・ドル(約9560億円)での買収提案を、最終期限であ る21日まで延長した。

OUE連合は昨年11月15日、1株9.08シンガポール・ドルでの買収 案をF&Nに提示。1株8.08シンガポール・ドルでの経営権取得を提案 していたタイの富豪チャルーン・シリワタナパクディー氏と買収合戦に なっている。F&Nの広報担当、エレイン・リム氏によれば、シンガポ ールの企業買収に関する法律に基づき、両陣営とも今月21日まで最終案 を提示できる。

OUE連合にはキリンホールディングスが加わっており、同社は F&Nの食品・飲料事業の買収を目指している。OUEによると、F& N株14.8%を保有するキリンがOUEの買収提案に応じ、27億シンガポ ール・ドルを投じてF&Nの食品・飲料事業を取得する方針。

原題:OUE Extends $10.7 Billion F&N Offer as Takeover Deadline Nears(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE