香港株(終了):上昇、中国本土の株高で-中信証券が高い

香港株式相場は上昇。ハンセン指数 は先週下げた分を取り戻した。中国証券監督管理委員会(証監会)の郭 樹清主席は香港での会議で、国内金融市場への外国人の投資枠を10倍に 引き上げることは可能だと発言。これを受けた中国本土の株高に反応し た。

中国人寿保険(2628 HK)や中国建設銀行(939 HK)、中国銀行 (3988 HK)などが高い。中信証券(CITIC証券、6030 HK) は6.2%上昇。海外資金の市場への流入で恩恵を受ける銘柄が値上がり した。

一方で、米ウォルマート・ストアーズやターゲットに商品を納入す るリー・アンド・フォン(利豊、494 HK)は15%安。同社の2012年の営 業利益は前年比40%減となった。

ハンセン指数は前週末比149.19ポイント(0.6%)高の23413.26で 終了。構成銘柄中、値上がりと値下がりの比率は約3対2。ハンセン中 国企業株(H株)指数は同1.4%高の12003.75と、終値ベースでは2011 年8月以来の高値を付けた。

リンセアン・セキュリティーズのマネジングディレクター、フラン シス・ルン氏(香港在勤)は、香港株は中国経済の緩やかな回復によっ て恩恵を受けていると指摘した。

原題:Hong Kong Stocks Erase Last Week’s Loss as China Shares Jump(抜粋)

--取材協力:Kana Nishizawa、Allen Wan.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE