米次期大統領首席補佐官、マクドナー次席補佐官が最有力候補

オバマ米大統領は、ジャック・ルー 大統領首席補佐官の後任として、デニス・マクドノー次席補佐官(国家 安全保障問題担当)が最有力候補であることを上級顧問らに示唆した。 事情に詳しい関係者2人が明らかにした。

オバマ大統領は10日、ガイトナー財務長官の後任にルー首席補佐官 を指名すると発表した。

マクドナー氏(43)は、2008年の大統領選挙でオバマ陣営の外交政 策顧問を務め、09年に国家安全保障会議(NSC)に加わった。同関係 者によると、オバマ大統領への忠誠心には疑う余地がないという。

マクドナー氏が就任すれば、オバマ政権で5人目の首席補佐官とな る。同関係者によれば、大統領はまだ決定を上級顧問らに伝えていない という。首席補佐官の人事は上院の承認を必要としない。

原題:McDonough Said to Be Leading Candidate for Obama Chief of Staff(抜粋)

--取材協力:Margaret Talev.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE