NY金:反落、中国のインフレ加速で刺激策期待が弱まる

ニューヨーク金先物相場は反落。中 国の消費者物価指数の伸び率が市場予想を上回ったことを背景に、同国 当局が刺激措置を抑制するとの懸念が広がった。

中国の2012年12月の消費者物価指数(CPI)は前年同月比で7カ 月ぶりの高い伸びとなった。中国はインドに次いで世界2位の金購入 国。

RJオブライアン・アンド・アソシエーツ(シカゴ)のシニア商品 ブローカー、フィル・ストライブル氏は電話取材に対し、「市場は中国 のインフレの数字に反応している」と指摘。「金融システムの流動性が 低下すれば、購入ペースが鈍化する可能性がある」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物2 月限は前日比1%安の1オンス=1660.60ドルで終了。中心限月として は4日以来の大幅下落となった。週間では0.7%上昇し、7週ぶりのプ ラス。

原題:Gold Futures Drop as China’s Inflation Jumps to Seven-Month High(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE