商品ヘッジファンドのクライブ、運用資産が46%急減-関係者

商品ヘッジファンド運営のクライ ブ・キャピタル(ロンドン)の運用資産は2012年に46%急減した。2年 連続で運用成績がマイナスとなったことや投資家の資金引き揚げが背景 にある。事情に詳しい関係者2人が明らかにした。

クライブが株式非公開であることを理由に匿名を条件に語った両関 係者によると、クライブの昨年末時点での運用資産は19億5000万ドル (約1740億円)と、11年末の36億ドルから減少した。同ファンドのリタ ーン(投資収益率)は11、12両年ともにマイナスで、一部の顧客はパフ ォーマンスに我慢できなくなったという。

ムーア・キャピタル・マネジメントの元トレーダー、クリス・レベ ット氏が08年に設立したクライブを含め、商品ヘッジファンドは過去2 年間、原油や小麦など商品相場の価格変動についていけず好成績を上げ るのに苦慮している。直近のデータによれば、エネルギーや金属、農産 物に特化した大型ヘッジファンドのパフォーマンスを基に算出するニュ ーエッジ商品取引指数は昨年11月までの23カ月間で6.3%低下した。

原題:Clive’s Assets Said to Fall by $1.7 Billion After Losses (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE