人民元、対ドルで93年以降の高値更新-元高容認観測広がる

中国人民元は11日、ドルに対して上 昇。1993年末以降で初めて1ドル=6.22元を突破した。中国の経済成長 が回復する中、インフレを抑えるため当局が元高を容認するとの観測が 広がった。

中国外国為替取引システム(CFETS)によると、人民元は上海 市場で前日比0.13%高の6.2161元で終了。一時は6.2126元となり、公 定・市場レートが統合された93年末以後の最高値を付けた。週間で は0.23%上昇した。

ブルームバーグが集計したデータによれば、人民元の1年物ノンデ リバラブル・フォワード(NDF)は前日比0.1%安の6.2768元。週間 では0.73%上げ、2011年10月28日終了週以来の大幅上昇となった。

香港のオフショア市場では、元は前日比0.09%高の6.1865元。一時 は6.1735元と、10年の取引開始以降の最高値を付けた。

原題:Yuan Strongest Since 1993 as Forwards Gain on Faster Inflation(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE