11月の英製造業生産:前月比0.3%減,予想外-3番底のリスクも

英国の昨年11月の製造業生産は予想 に反して落ち込んだ。金属や電機関連の生産が大きく減り、10-12月 (第4四半期)も景気が弱いことを示唆した。

英政府統計局(ONS)が11日発表した11月の製造業生産指数は前 月比0.3%低下。ブルームバーグがまとめたエコノミスト28人の調査中 央値では0.5%上昇が見込まれていた。前月は1.3%低下だった。

同時に発表された11月の鉱工業生産指数は前月比0.3%上昇。エコ ノミスト予想(0.8%上昇)を下回った。

ユーロ圏の低迷に加え、政府支出削減が家計支出を圧迫しているこ とから、英国は景気の3重底に陥る恐れがある。イングランド銀行(英 中央銀行)は10日の金融政策委員会(MPC)で資産買い取りプログラ ムの規模を据え置いた。景気回復を促すことを目的とした信用拡大策が 奏功している早期の兆候を見極めるためだ。

ドイツ銀行のロンドン在勤エコノミスト、ジョージ・バックリー氏 は「製造業は世界の需要面で大きな逆風に直面している」とし、「第4 四半期の国内総生産(GDP)は縮小した恐れがあり、3重底に陥るリ スクは大きい」と続けた。

ポンドは対ドルで統計発表後に下げ幅を拡大。ロンドン時間午前10 時6分(日本時間午後7時6分)現在は前日比0.4%安の1ポンド =1.6109ドルで取引されている。

原題:U.K. Manufacturing Output Unexpectedly Declined in November (2)(抜粋)

--取材協力:Mark Evans、Harumi Ichikura.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE