米BOA、アジア太平洋FICC責任者が退社へ-関係者

米銀バンク・オブ・アメリカ( BOA)でアジア太平洋地域の債券・通貨・商品事業(FICC)の責 任者マイケル・ハロラン氏が近く退社すると、事情に詳しい関係者2人 が明らかにした。

関係者が匿名を条件に述べたところによると、同氏の退社は早けれ ば来週にも発表される見込み。同氏は2008年9月にスイスのUBSから BOAに移り、藤原康弘氏とともにアジア・パシフィック・グローバ ル・マーケッツ部門の共同責任者を務めた。藤原氏は11年に退社しピー ター・マクドナルド氏が代わって株式事業を率いていた。

ハロラン氏およびBOAの香港の広報担当、ポール・スキャンロン 氏はコメントを控えた。

原題:BofA’s Head of Asia-Pacific FICC Halloran Said to Plan Departure(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE