スペイン、地方救済基金から優先弁済条項の削除検討-関係者

スペイン中央政府は、財政難の地方 政府が活用する救済基金の弁済順位で中央政府に優先請求権を与えてい る条項を削除する可能性があると、事情に詳しい関係者の2人が明らか にした。

同関係者のうち1人はこの動きについて、昨年7月に発表された地 方救済基金導入に当たって債権者の債券保有要件が変わり、返済請求権 が認められたと当局に訴える債権者の不満を和らげることを意図したも のだと説明。返済順位を明確にする法案は月内にも承認される可能性が あるという。協議が非公開であることを理由に同関係者が匿名を条件に 語った。

修正が認められない場合、9つの地方政府が救済基金を通して調達 した約1180億ユーロ(約14兆円)相当の債権者が返済を受ける順位はス ペイン財務省の後になる。

原題:Spain Said to Consider Removing Seniority of Region Fund (2)(抜粋)

--取材協力:Ben Sills.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE