ユーロ圏共通の最低賃金必要、最悪期は終わった-ユンケル氏

ユーロ圏財務相会合(ユーログルー プ)議長を近く退任するルクセンブルクのユンケル首相は10日、ユーロ 圏共通の最低賃金を定めるよう呼び掛けた。

同首相は欧州議会の委員会で証言し、「労働者の権利の基盤が必要 だ」とし、「ユーロ採用国に法的に義務付けられた最低賃金」を導入す るよう促した。

ユンケル首相はギリシャの債務問題に端を発した3年に及ぶ債務危 機の最悪期は過ぎ去った可能性が高いとの見方も示した。「最悪期は恐 らく終わったと思うが、引き続き難しい対応をしなければならない」と 語った。2005年からユーログループ議長を務める同首相に代わる議長は まだ決まっていない。

原題:Juncker Says Euro-Area Countries Need Common Minimum Wage (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE