米国の12月ゲーム売上高は22%減、ソフト振るわず-NPD

米国の昨年12月のビデオゲーム売上 高(ハードウエアとソフトウエア、付属品)は前年同月比22%減少の32 億1000万ドル(約2860億円)だった。米調査会社NPDグループが明ら かにした。

同社が電子メールで10日配布した資料によると、ソフトの売上高は 前年同月比26%減の15億4000万ドルで全体を押し下げた。ハードは20% 減の10億7000万ドル。

消費者はパッケージ化されたソフトの購入を減らし、携帯端末でゲ ームをダウンロードして楽しむスタイルにシフトしている。NPDによ れば、2012年の年間のビデオゲーム売上高は22%減の133億ドル。昨 年11月には任天堂が据え置き型ゲームの新機種「Wii U(ウィーユ ー)」を発売したものの、ハードの売り上げも年間で縮小した。

12月のハード部門販売では米マイクロソフトが24カ月連続で首位を 維持。同社の発表資料によると、米小売業者を通じた同月の「Xbo x」販売は140万台だった。

原題:U.S. Video-Game Industry Sales Fall 22% in December, NPD Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE