ECB総裁:担保規則を真剣に受け止めている、管理強化へ

欧州中央銀行(ECB)はフランス とスペインでの担保規則違反に対応し、各国中銀による民間銀行からの 担保受け入れ方法について管理を強化する。

ドラギECB総裁は10日にフランクフルトで記者団に対し、「この 件について非常に真剣に受け止めている」と述べ、「データの質を監視 し定期的な検査と報告を遂行するとともに各国中銀の手続きや内部管理 の改善を促す責任を負う部門をECBに設置することを決めた」と説明 した。

スペインとフランスのケースはいずれも、民間銀行が融資を受ける 代わりに差し出した担保について、中銀が通常よりヘアカット(担保価 額の割引率)を少なめにしていた。

原題:ECB Takes Collateral Rules Very Seriously, Is Tightening Control(抜粋)

--取材協力:Stefan Riecher、Jana Randow.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE