アップルのクックCEO、チャイナ・モバイル会長と協議

米アップルのティム・クック最高経 営責任者(CEO)が10日、チャイナ・モバイル(中国移動)の奚国華 会長と会談した。チャイナ・モバイルは加入者数7億700万人の中国最 大の携帯電話サービス会社だが、アップルのスマートフォン(多機能携 帯電話)「iPhone(アイフォーン)」の販売契約は結んでいな い。

チャイナ・モバイルは、両者が北京にあるチャイナ・モバイル本社 で「協力」について話し合ったと、電子メールを通じて発表した。詳細 には触れていない。アップルの北京在勤広報担当、呉青穎氏に連絡して いるが現時点で返事はない。

クックCEOの訪中はこの1年足らずで2回目。アップルは中国の スマホ市場でシェアを落としており、反転を図っている。中国の携帯端 末メーカーとの競争などで、同国でのアップルの事業拡大は限られてい る。アップルは中国では、2位のチャイナ・ユニコム(中国聯通)、3 位のチャイナ・テレコム(中国電信)との間で供給契約を結んでいる。

チャイナ・モバイルは先月、アイフォーン供給を受ける前にアップ ルとの間で利益分配に関して合意に達する必要があるとしていた。チャ イナ・モバイルは加入者数で世界最大の携帯電話サービス会社。先月発 表のデータによると、中国国内でのシェアは64%に上る。

国営新華社通信によれば、クックCEOは中国で販売店の数を増や す方針を明らかにし、中国がいずれアップルにとって最大市場になると 述べた。

原題:Apple’s Cook Discusses Cooperation With China Mobile Chairman(抜粋)

--取材協力:William Bi.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE