世界パソコン出荷:12年は3.2%減、タブレット人気で-IDC

2012年の世界のパソコン(PC)出 荷台数は前年比3.2%減となった。スマートフォン(多機能携帯電話、 スマホ)やタブレット型端末に消費者や販売業者の関心が集まる中、ホ リデーシーズンの需要低迷が響いた。

米調査会社IDCの10日の発表資料によれば、昨年10-12月(第4 四半期)のPC出荷台数は前年同期比6.4%減少した。年末商戦期の出 荷減はここ5年余りで初めて。マイクロソフトの基本ソフト(OS)最 新版「ウィンドウズ8」の市場投入は10-12月のPC需要喚起に大きく はつながらなかったという。

メーカー別では、ヒューレット・パッカード(HP)が12年通期 と10-12月のいずれも首位を維持。12年の市場シェアは17%となった。 レノボ・グループ(聯想集団)は15%で2位、デルは11%で3位だっ た。

原題:PC Shipments Fell 3.2 Percent in 2012, Hurt by Tablets, IDC Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE