欧州債:イタリア債4日続伸、順調な入札で-ドイツ債は軟調

11日の欧州債市場ではイタリア国債 が4日続伸。50億ユーロ相当の入札で借り入れコストが低下し、周辺国 の国債に需要があることが確認された。

イタリア10年債の同年限のドイツ国債に対する利回り上乗せ幅(ス プレッド)は2011年7月以来で初めて250ベーシスポイント(bp、1 bp=0.01%)を下回った。入札結果を受けて債務危機が和らぎつつあ るとの楽観が強まった。ドイツ国債は下落し、利回りは11週間ぶりの高 水準。欧州中央銀行(ECB)が前日の政策決定会合で政策金利を据え 置き、ドラギ総裁が域内経済は段階的に回復するとの見方を示したこと が背景にある。スペインは同日の入札で目標を上回る資金を調達した。

ラボバンク・インターナショナル(ロンドン)のシニア金利ストラ テジスト、リチャード・マクガイア氏は「リスク意欲は引き続き前向き な状態だ」とし、「リスクオンの動きが続いており、極めて順調だった 前日のスペイン入札がこれを裏付けた。ドラギ総裁の論調で金融市場の 目に見える改善が強調された」と語った。

ロンドン時間午後4時26分現在、イタリア10年債利回りは前日比4 bp低下の4.12%。10年11月以来の水準となる4.09%まで下げる場面も あった。同国債(表面利率5.5%、2022年11月償還)価格は0.295上 げ111.345。ドイツ10年債に対するスプレッドは一時12bp縮小し248b pとなった。

イタリア2年債利回りは1bp低下し1.36%。前日には1.28% と、10年4月以来の低水準を付けた。前週末比では32bp下げた。

ドイツ10年債利回りは前日比2bp上昇の1.58%。一時は1.61% と、昨年10月25日以来の高水準に達した。

英国債市場では、10年債利回りが2bp低下し2.08%となった。前 日は7bp上昇していた。同国債(表面利率1.75%、2022年9月償還) 価格は97.16。

原題:Italian Bonds Gain Fourth Day After Auction; German Bunds Fall(抜粋) Pound Slides for Sixth Day Versus Euro as Manufacturing Falls (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE