米社債保証コスト、ほぼ変わらず-クレジットデリバティブ

10日のクレジット・デフォルト・ス ワップ(CDS)市場では、米企業の社債保証コストはほぼ変わらず。 米新規失業保険申請件数は増えたものの、中国の輸出増加が負の影響を 相殺した。

ブルームバーグの集計によれば、北米企業の信用リスクの指標であ るマークイットCDX北米投資適格指数のスプレッドは、ニューヨーク 時間午後4時37分(日本時間11日午前6時37分)現在、0.4ベーシスポ イント(bp、1bp=0.01%)低下の86.3bp。一時は1.4bpまで 低下した。

中国の税関総署が10日発表した昨年12月の輸出は前年同月比14.1% 増と、同年5月以来の大幅な伸びとなった。ブルームバーグ・ニュース がまとめたエコノミスト予想中央値は5%増だった。世界の成長が加速 しつつある兆しを受けて、景気減速で企業の債務返済能力が損なわれる との懸念が和らぐ可能性がある。

MCアセット・マネジメント・ホールディングス(コネティカット 州)の調査責任者、スコット・マクドナルド氏は電話インタビューで、 「中国の指標は良好で、予想を上回った」と指摘。「同国が主要な貿易 相手国の1つであることを考えれば、長期的に米経済にとって好材料 だ」と述べた。

原題:Credit Swaps in U.S. Hold; DirecTV Issues $750 Million of Bonds(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE