ブラジル株:ボベスパは続伸-AESティエテなど電力株高い

10日のブラジル株式市場では、指標 のボベスパ指数が続伸。AESティエテを中心に電力株が買われた。電 力業界のコスト増を埋め合わせるため、電力料金が引き上げられる可能 性があるとの見方が広がった。

MSCIブラジル公益株指数は上昇。ロバン・エネルギー相が、雨 不足で水力発電用ダムで発電量が減少し、需要を満たすため天然ガス火 力発電所の利用を余儀なくされる場合、料金引き上げの可能性があると の見方を示した。一方、衣料小売りのエーリングは12%安と、2009年6 月以来の大幅な下落。売上高が一部のアナリスト予想を下回った。

ボベスパ指数は前日比0.2%高の61678.31で終了。指数構成銘柄の うち上昇は37銘柄、下落は31銘柄。通貨レアルは0.6%高の1ドル =2.0290レアル。

オラマ・アセット・マネジメントのパートナー、アルバロ・バンデ イラ氏は電話取材に対し、「電力会社にとっては、ちょっと普通ではな い状況だ」と指摘。「ブラジルが雨不足を理由に電力供給を制限する公 算が大きいとは思わないが、恐らくエネルギー供給減を補うために電力 料金引き上げの必要があるだろう」と述べた。

原題:Brazilian Stocks Rise as AES Tiete Leads Power Utilities Rally(抜粋)

--取材協力:Gabrielle Coppola.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE