オバマ米大統領:ルー氏を財務長官に指名-「政策通」と賞賛

オバマ大統領は10日、ガイトナー財 務長官の後任にルー大統領首席補佐官(57)を指名すると発表した。大 統領はルー氏について、「政策通」であり誠実な人物だと評価した。

発表会見でオバマ大統領は、「ルー氏の判断を信頼する。彼との友 情を大切にしている」と述べた。ガイトナー長官についても、「最も有 能な財務長官の1人として歴史に名を残すだろう」と高く評価した。

クリントン、オバマ両政権で行政管理予算局(OMB)局長などを 務めたほか、金融業界や学界での経験もあるルー氏は「財政の崖」問題 では議会との交渉を調整。ただ財務長官指名の可能性があったことから 議会共和党との直接の交渉役は務めず、産業界との協議を担った。

上院がルー氏の財務長官指名を承認した場合、同氏は16兆4000億ド ルの連邦債務上限の引き上げで議会との交渉を主導することになる。昨 年末、連邦債務の法定上限到達を回避するため財務省は異例の緊急措置 を講じた。しかし米議会予算局(CBO)によると、この措置も早けれ ば2月中旬に効力を失う見通しだ。

ボーカス米上院財政委員長(民主、モンタナ州)と同委のハッチ議 員(共和、ユタ州)はルー氏の指名承認公聴会の開催時期などを議論し ている。ハッチ議員の広報担当アントニア・フェリアー氏が明らかにし た。

原題:Obama Says Lew to Continue as ‘Master of Policy’ at Treasury (1)(抜粋)

--取材協力:Rich Miller、Margaret Talev、Hans Nichols、Kasia Klimasinska、Kathleen Hunter.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE