1月10日の欧州マーケットサマリー:スペイン債急伸、入札を好感

欧州の為替・株式・債券・商品相場 は次の通り。(表はロンドン午後6時現在)

為替         スポット価格 前営業日
ユーロ/ドル        1.3256   1.3064
ドル/円             88.17    87.88
ユーロ/円          116.88   114.81


株              終値   前営業日比 変化率
ダウ欧州株600  287.44     -.78      -.3%
英FT100     6,101.51    +2.86     +.0%
独DAX      7,708.47   -12.00     -.2%
仏CAC40    3,703.12   -14.33     -.4%


債券          直近利回り 前営業日比
独国債2年物      .10%        +.04
独国債10年物     1.56%       +.08
英国債10年物     2.10%       +.07


商品                  直近値   前営業日比 変化率
金   現物午後値決め  1,675.00    +17.25   +1.03%
原油 北海ブレント        112.49      +.73     +.65%

◎欧州株:下落、ECB金利据え置き-リシュモンやサノフィ安い

10日の欧州株式相場は下落。1年10カ月ぶり高値を付ける場面もあ ったが、上昇は続かなかった。欧州中央銀行(ECB)はこの日、政策 金利を過去最低に据え置いた。

スイスの高級品メーカーのフィナンシエール・リシュモンは2.1% 安。米同業ティファニーが通期収益について、同社予想レンジの下限に とどまるとの見通しを示し、売り材料となった。フランスの製薬会社サ ノフィは0.7%下落。同社製を含む一部医薬品の推奨投与量を米当局が 引き下げた。一方、フィンランドの携帯電話メーカー、ノキアは11%の 大幅高。第4四半期の携帯電話事業の利益率が自社予想を上回った。

ストックス欧州600指数は前日比0.3%安の287.44で終了。米財政合 意を背景に、同指数は先週3.3%急伸した。

CMCマーケッツ(ロンドン)の市場アナリスト、マイケル・ヒュ ーソン氏は「金利動向に関してECBはこれまでよりも少し、緩和的で はなくなった」と発言。高値で投資家が神経質になる中では「ちょっと した売りを引き起こすのに材料はそれほど必要ない」とも語った。

ECBはこの日のフランクフルトでの会合で、政策金利を0.75%に 維持した。ブルームバーグがエコノミスト55人を対象に実施した調査 で50人が予想した通りだった。

この日の西欧市場では18カ国中10カ国で主要株価指数が上昇した。 英FTSE100指数はほぼ変わらず。フランスのCAC40指数は0.4%、 ドイツのDAX指数は0.2%それぞれ下げた。

原題:European Stocks Decline From 22 Month-High; Richemont Retreats(抜粋)

◎欧州債:スペイン債急伸、入札好感-ECB全会一致で金利維持

10日の欧州債市場ではスペイン国債が急伸し、2年債利回りは 2010年10月以来の低水準となった。今年初めての入札で発行高 が計画を上回ったことが手掛かり。

スペイン10年債利回りは昨年3月以来で初めて5%を割り込 んだほか、イタリア国債も上昇した。域内の金融危機が収まりつつ あるとの楽観が、周辺国の国債需要を高めた。一方、ドイツ国債は 下げ、2年債と10年債の利回りはともに11週間ぶりの高水準に 達した。欧州中央銀行(ECB)はこの日、政策金利を据え置き、 ドラギ総裁はこの決定が「全会一致だった」ことを明らかにした。

ドイツ銀行の欧州金利戦略責任者、モヒト・クマール氏(ロン ドン在勤)は、スペインの「入札は極めて順調で、規模も市場予想 を上回った」と発言。「ドラギ総裁の姿勢は前向きで、ドイツ国債 は下げている。ECBが近い将来に金利を引き下げるとの市場の期 待は薄れている」とも語った。

ロンドン時間午後4時33分現在、スペイン2年債利回りは前 日比29ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の

2.10%。一時は2.08%と、2010年10月28日以来の低水準と なった。同国債(表面利率3.3%、2014年10月償還)価格は

0.515上げ102.08。10年債利回りは24bp低下の4.89%と、 昨年3月2日以来の最低を付ける場面もあった。

ドイツ10年債は4日ぶりに下落し、利回りは8bp上昇の

1.56%。昨年10月26日以来の高水準となる1.57%を付ける場 面もあった。2年債利回りは一時、5bp上げ0.105%に達した。

英インフレ連動債

英国債市場ではインフレ連動債が上昇し、10年物利回りは過去 最低を記録した。小売物価指数(RPI)の算出方法を継続すると の英政府統計局(ONS)の発表が手掛かり。変更された場合、リ ターン(投資収益率)に影響を及ぼすとの懸念が広がっていた。

10年物インフレ連動債利回りは一時、マイナス0.99%まで下 げた。ロンドン時間午後4時40分現在は34bp低下のマイナス

0.97%。通常国債の10年物利回りは7bp上げ2.09%。前日ま での3営業日で10bp下げていた。

原題:Spanish Bonds Surge After Auction; Bunds Drop on Rate Decision(抜粋) U.K. Inflation Bonds Surge on Index as Pound Falls Versus Euro (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE