ギリシャ経済、年末から来年初めに成長の兆しか-IOBE

アテネに本拠を置く経済産業調査財 団(IOBE)は、年末か来年初めにはギリシャ経済が初めて成長の兆 しを見せるだろうと述べた。

IOBEが10日発表したギリシャ経済に関する四半期報告書による と、今年は約4.6%の縮小が見込まれている。2012年の経済成長率は推 計でマイナス6.6%となっている。ギリシャ政府が発表した予想による と今年の国内総生産(GDP)は4.5%縮小で来年は0.2%増。

IOBEは今年の失業率は27.3%と、昨年の改定値24.5%を上回る とみている。10日の国家統計局の発表によると、10月の失業率 は26.8%。前月に続き過去最悪を更新した。

ギリシャのリセッション(景気後退)は6年目に突入している。同 国連立政権は昨年11月、救済を受け続けるための緊縮財政措置を承認し た。

原題:Greek Economy to Return to Growth End 2013, Research Group Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE