米ティファニー:収益は予想レンジの下限に、年末商戦が不調

高級宝飾品小売り世界2位の米ティ ファニーは2013年1月通期の収益が同社予想レンジの下限にとどまると の見通しを示した。米州とアジアで年末商戦の伸びが鈍化したことが響 いた。株価は時間外取引で下げている。

10日の発表によると、昨年11-12月の売上高は世界全体で4%増の 9億9200万ドルだった。前年同期は7%増。

スタイフェル・ファイナンシャルのアナリスト、デービッド・シッ ク氏は7日付のリポートで、米国で高所得者層の信頼感が増税観測を背 景に弱まったほか、年末商戦で低価格の宝飾品の売れ行きが他社と同 様、引き続き伸び悩んだと指摘した。

米東部時間午前7時57分現在、ティファニーの株価は前日比8.7% 安の57.76ドルで推移している。

原題:Tiffany Sees Profit at Low End of Forecast on Weak Holiday Sales(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE