香港株(終了):上昇、中国輸出統計を好感-太陽光銘柄高い

香港株式相場は上昇。昨年12月の中 国輸出が市場予想を上回ったことが好感され、指標のハンセン指数は終 値ベースで1年7カ月ぶりの高値に迫った。

中国遠洋(チャイナ・コスコ・ホールディングス、1919 HK) は7.3%高と海運銘柄の上昇をけん引。太陽電池メーカーの中国源暢光 電能源(155 HK)は28%上げた。太陽光発電能力を2倍以上に引き上げ る計画を中国政府が示したことに反応した。発電装置メーカーの中国興 業太陽能技術(750 HK)も高い。

自動車メーカーの東風汽車(489 HK)と広州汽車集団(2238 HK) も上昇。中国自動車工業協会(CAAM)幹部は今年の中国本土の自動 車販売が約5%増加する可能性があるとの見通しを示した。

ハンセン指数は前日比135.84ポイント(0.6%)高の23354.31で終 了。ハンセン中国企業株(H株)指数は1%高の11931.47で引けた。

JPモルガン・アセット・マネジメントのグローバル市場ストラテ ジスト、グレース・タム氏(香港在勤)は、「中国の輸出統計が投資家 のセンチメントを押し上げている」と語った。

原題:Hong Kong Stocks Rise on China Export Surprise; Solar Firms Jump(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE