日本取引所G:印とトルコ両取引所と提携、ニフティ先物上場

日本取引所グループ(JPX)はイ ンド・ナショナル証券取引所(NSE)、トルコのイスタンブール証券 取引所(ISE)と相次いで提携する。アジア展開を強化するのが狙い で、株価指数先物や指数連動型上場投資信託(ETF)の上場を計画し ている。

JPXが10日夜に発表した資料によると、斉藤惇・最高経営責任者 (CEO)は訪問中の独フランクフルトで同日、2取引所と覚書を締結 する。2014年3月を目標に、インドのニフティ指数先物の大阪証券取引 所への上場を進めるほか、トルコとはETFの相互上場を目指す。

包括提携しているNSEと具体的な商品に関する提携は初めてで、 ISEとは初の提携となる。今回を含め、JPXが提携している海外取 引所は38(JPX2、東京証券取引所33、大証10、重複7)。

--取材協力:Anna Kitanaka. Editor: 院去信太郎

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE