米国がEUに代わり中国最大の輸出先に-税関総署の統計局長

米国が昨年、欧州連合(EU)に代 わり中国にとって最大の輸出市場となった。中国税関総署統計局の鄭躍 声局長が10日、北京での記者説明会で明らかにした。

鄭局長によれば、2012年の対米輸出は前年比8.5%増の3518億ドル (約31兆円)。対EU輸出は6.2%減の3339億ドルにとどまった。一 方、輸入は米国からが8.8%増の1329億ドル、EUからが0.4%増の2121 億ドルだった。

この日発表された通関統計によれば、中国の自動車輸出台数は昨 年20.1%増の99万台。衣料品や繊維、靴、玩具など労働集約的な製品の 輸出は8.6%増の4189億ドルとなった。

電気機械製品の輸出は8.7%増の1兆1800億ドルと、総輸出額 の57.6%を占めた。

原題:U.S. Replaced EU as China’s Largest Export Market in 2012 (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE