スペイン中銀、国内銀行の監督強化を-内部調査で勧告受ける

スペイン銀行(中央銀行)は欧州の 救済条件に基づく内部調査で、国内銀行の監督を強化するよう勧告を受 けた。

スペイン中銀は9日、監督慣行を調査している委員会の勧告をウェ ブサイトに掲載した。勧告は、最も「関連する」銀行16行をカバーする ため検査チームは作業範囲を広げる必要があると指摘。また、規模が大 きい融資ポートフォリオは3年ごとに検査対象になるとした。

委員会は「今回の調査の目的は中銀の監督手続きを分析すること で、不備を突き止め是正案を策定することを目指している」と説明し た。

同国紙パイスは今週、中銀検査官らの報告書を基に当局を批判する 記事を掲載。当局は銀行の報酬慣行や違反への対応が甘過ぎると伝えて いた。

原題:Bank of Spain Review Urges Tighter Supervision of Lenders (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE