NY原油時間外:3日ぶり上昇-12月の中国輸出が予想上回る

ニューヨーク原油先物相場は10日の 時間外取引で3日ぶりに上昇した。2012年12月の中国の輸出が予想を超 えて増加したことを好感した。

原油先物相場は一時、0.5%上昇した。中国税関総署が10日発表し た12月の輸出は前年同月比14%増加した。ブルームバーグ・ニュースが まとめたエコノミストの予想中央値5%増を大幅に上回った。12月の輸 入は同6%増。11月は横ばいだった。米エネルギー省が発表した先週の 原油在庫は130万バレル増加した。

未来資産証券の地域エネルギー調査責任者(香港在勤)、関栄楽氏 は中国の「製造業からの原油需要が伸びそうだ。中国の輸出主導の経済 が本格的な転回点を迎えたとのわれわれの見方を裏付けるものだ」と述 べた。

原油先物2月限は一時、43セント高の1バレル当たり93.53ドルを 付けた。シンガポール時間午後0時55分(日本時間同1時55分)現 在、93.47ドルで推移している。前日の通常取引は5セント安の93.10ド ルで引けた。終値としては4日以来の安値。昨年の年間下落率 は7.1%。

原題:Oil Rises First Time in Three Days on Higher Chinese Exports(抜粋)

--取材協力:Yee Kai Pin.

淡路毅 +81-3-3201-2107 tawaji@bloomberg.net

堀江広美 +81-3-3201-8913 hhorie@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE