独連立与党CSU:EU条約改正の是非問う国民投票呼び掛け

メルケル独首相のキリスト教民主同 盟(CDU)と統一会派を組むバイエルン州の地域政党、キリスト教社 会同盟(CSU)は、欧州連合(EU)の主要な統合の動きの是非を問 う国民投票を認めるよう呼び掛けた。

同党は9日採択した宣言で、EU条約改正とEUへのさらなる権限 移譲、EUへの新規加盟に関する是非をドイツ有権者に問うべきだと表 明した。

CSUのゲルダ・ハッセルフェルト議員は独ウィルトバートクロイ トで記者会見し、「われわれは、再びEUを国民に身近なものにする必 要がある」と発言。「大きな財政的関与につながる基本的な決定を下す 場合は、国民投票の道を開くべきだ」と訴えた。

バイエルン州選挙と国政選挙は共に9月に実施される予定。

原題:Merkel CSU Ally Demands German Referendums on EU Decisions (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE