LMEアルミ3日続伸、アルコア決算好感-スズ11カ月ぶり高値

9日のロンドン金属取引所 (LME)のアルミ相場は3日続伸。米アルコアの昨年10-12月期決算 で売上高がアナリスト予想を上回り、金属需要の増加が示された。スズ 相場は11カ月ぶり高値に上昇。

アルコアは今年の中国のアルミ需要伸び率が11%に加速するとの予 想を示した。カルシュテン・フリッチ氏など独コメルツ銀行のアナリス トはリポートで、「アルコアは世界のアルミ市場の見通しに楽観的な見 方を示した。同社は中国でも需要急増と予想している」と指摘した。

LMEアルミ先物(3カ月物)は前日比0.4%高の1トン=2075ド ルで終了。アルミ相場は過去2営業日で0.3%上昇していた。スズは 2%高の2万4645ドル。一時2万4650ドルと、昨年2月半ば以来の高水 準を記録した。

ニューヨーク銅先物相場は5日続落。ニューヨーク商業取引所 (NYMEX)のCOMEX部門の銅先物3月限終値は0.1%弱下げて 1ポンド=3.6705ドル。

原題:Aluminum Gains as Alcoa Buoys Metals; Tin Rises to 11-Month High(抜粋)

--取材協力:Agnieszka Troszkiewicz、Sonja Elmquist.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE