カタール航空:ボーイング787購入計画変更せず-出火後も

米ボーイングの最新鋭機ボーイン グ787(ドリームライナー)の大口顧客の一社であるカタール航空は、 米ボストンの空港で出火トラブルを起こした同機の安全性に対する監視 の目が厳しくなっても購入計画に変更はないとの考えを示した。

カタール航空のアクバ・アル・バクル最高経営責任者(CEO)は 9日、ドーハで記者団に対し、「こうした問題は起こるだろう」と述べ た上で、「これまで他の技術的問題はなかった。こういう初期の小さな トラブルはあるだろう」と語った。

原題:Boeing 787 Customers Back New Jet After Fire Heightens Scrutiny(抜粋)

--取材協力:Mary Jane Credeur、Robert Tuttle、Karthikeyan Sundaram.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE