欧州債:ポルトガル債下落、発行めぐる観測で-ドイツ債堅調

9日の欧州債市場ではポルトガル国 債が下落し、2年債利回りは5週間ぶり大幅上昇となった。同国が救済 受け入れ後初めて国債を発行するとの観測が広がった。8日にはアイル ランドが銀行シンジケート団方式で3年ぶりに国債25億ユーロ相当を発 行している。

国債供給量が増えるとの懸念を背景に、ポルトガル2年債は4日連 続で値下がりした。ドイツ10年債は3日続伸。同国では11月の鉱工業生 産が市場予想を下回る伸びとなったことから、域内で最も安全とされる ドイツ債の需要が高まった。ドイツはこの日、5年債入札を行った。入 札を翌日に控えたスペインの国債は軟調。

ダンスケ銀行の国債トレーディング責任者、ソーレン・モルク氏 (コペンハーゲン在勤)は「銀行団を通じて国債を発行したアイルラン ドに追随するとの観測」からポルトガル債は下落したと述べ、「下落し た際に購入することを投資家に勧める」と語った。

ロンドン時間午後4時26分現在、ポルトガル2年債利回りは前日 比11ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇の3.90%。一時 は43bp上昇し、昨年11月30日以降で最大の上げとなった。同国債(表 面利率3.6%、2014年10月償還)価格は0.185下げ99.525。

ポルトガル10年債利回りは3bp上げ6.49%。11月9日以降で最大 となる24bp上昇する場面もあった。ブルームバーグの集計データによ ると、ポルトガルが最後に実施した2011年1月12日の10年債入札で、平 均落札利回りは6.72%だった。

ドイツ10年債利回りは前日比1bp低下の1.48%。前日までの2営 業日で4bp下げていた。4日には1.56%と、昨年10月26日以来の高水 準に達した。

英国債相場は前日からほぼ変わらずで、10年債利回りは2.03%とな った。一時は2bp下げた。同国債(表面利率1.75%、2022年9月償 還)価格は97.595。

原題:Portugal’s Bonds Drop on Sale Speculation; German Bunds Gain(抜粋) Pound Falls Below $1.60 on Bets BOE May Signal Further Stimulus (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE