米ブラックストーン:住宅購入を加速、価格は予想以上に回復

米プライベートエクイティ(PE、 未公開株)投資会社ブラックストーン・グループは、住宅価格が予想以 上に速いペースで上昇していることを受けて、一戸建ての購入を加速さ せた。

不動産事業のグローバル責任者、ジョナサン・グレー氏によると、 これまでに賃貸用物件として管理するため25億ドル(約2200億円)以上 を投じて1万6000戸の住宅を購入した。同社は昨年、133億ドルの資金 を調達した。

スティーブン・シュワルツマン会長兼最高経営責任者(CEO)は 昨年10月、住宅取得のために毎週約1億ドルを投じていると説明してい た。この時保有していた住宅は10億ドル相当だった。

グレー氏はブルームバーグのインタビューで、「住宅市場は可能だ と考えられていたペースをはるかに上回る勢いで加速している」と述 べ、「住宅市場は予想していたよりも、かなり力強い」と続けた。

賃貸向け一戸建て住宅への投資企業としてはブラックストーンが最 大。同社はマイアミからフェニックスまで全米9都市で物件を購入し、 賃貸用に管理している。フェニックスの住宅価格は10月までの1年間 で22%上昇した。

ブラックストーンや米コロニー・キャピタル、ツー・ハーバーズ・ インベストメントといった投資会社は、小規模な投資家によって独占さ れた住宅市場を機関投資家の資産へと転換させることを目指している。 JPモルガン・チェースの試算によると、こうした住宅市場の価値は最 大1兆5000億ドルに上る。

原題:Blackstone Rushes $2.5 Billion Purchase as Homes Rise: Mortgages(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE